求人検索詳細

松原アーバンクリニックの運営マネージャー候補(医療法人社団プラタナス)募集中

求人番号:0000745 更新日:2017年11月10日

高齢化社会における
ソーシャルイノベーターとして
チャレンジしませんか?



松原アーバンクリニックは、
患者様やご家族に本当に必要とされる
医療の実現に取り組めるクリニックです!



当クリニックは、機能強化型在宅療養支援診療所として、地域の患者様の思いや生活環境を大切にした医療を実践しています。在宅医療と緩和ケア病棟、外来、そして今年新設の訪看ステーションを、患者様がシームレスに利用できる診療体制をつくるなど、幅広いニーズに応えるため日々業務に取り組んでいます。
(機能強化型在宅療養支援診療所とは「募集要項の"施設"」をご参照ください)

自宅で過ごしたいお気持ちを持たれている患者様と、そのご家族の負担や不安を和らげ、本当に安心できる在宅療養を実現するために、18床の後方支援ベットをもった有床診療所として2005年12月に開院し、12年目を迎えております。
これからも医療者やスタッフと一緒に、理想とする在宅医療の発展に向けて取り組んでいきたいと思っています。

そのためには、クリニックの運営やマネジメントは不可欠なものになってきます。医師や看護師などの医療者が患者様にしっかりと向き合うためには、医療に集中できる環境が整っていることが大切であり、そういった場を作れるのがクリニックの運営マネージャーの仕事です。

患者様にとって本当に必要な医療を生み出したい思いのある方に、ぜひこの重要な役割にチャレンジしていただきたいと思います!

  • 私たちは常に「人」を看るという姿勢を大切にし、患者さんとご家族が「今」という大切な時間を自分らしく生きるための看護を実践します。
  • 明大前から徒歩10分の緑が多い住宅地にある、綺麗な施設です。

募集要項

職種

運営マネージャー候補

雇用形態

常勤(正社員)

募集科目

内科, 消化器内科, 循環器内科, 在宅訪問診療

施設種別

クリニック

施設

松原アーバンクリニックは、在宅医療を行う有床診療所として、在宅からの入院、ホスピスケアまで、在宅医療と緩和ケア病棟、外来、訪看ステーションが連携し、患者様の病状やご希望にあわせた継続的な診療に取り組んでいます。

緩和ケア病棟は、
・在宅医療の後方支援
・ホスピス緩和ケア
の2つの特徴を持っています。

「在宅医療の後方支援」とは、
ご自宅での療養における患者様やご家族の負担を軽減し、持続可能な在宅療養を実現するための入院が可能な病棟を備えています。病状の悪化でご自宅での療養が困難になった場合やご家族の介護疲れ等、一時的に自宅での療養が難しくなった際の後方支援ベットの役割を担っています。

「ホスピス緩和ケア」は、
がんをはじめとした病気からくる患者様とご家族の身体的、精神的な辛さを緩和することを主とした医療とケアを行っています。痛みの強さや種類に応じて、適切にオピオイド等を用いながら、痛みや苦しみ、悩みをできる限り和らげ、少しでも“自分らしい日々”を送ることができるよう支援しています。

施設内は、自宅にいるような温かさを感じられるようになっており、患者様の「最期まで自分らしく生きたい」という想いを支えています。

■機能強化型在宅療養支援診療所とは■
訪問診療を行うのは、在宅療養支援診療所として届け出をしている医療機関となります。在宅療養支援診療所には、【365日×24時間】訪問診療を担当する常勤医師と連絡がつく体制など、幾つもの要件を満たす必要があります。

そして、更に以下の要件を満たしている診療所は、【機能強化型】として届出ることができます。
 ①24時間、連絡がつく体制であること。
 ②在宅診療に従事する常勤医師が3名以上
 ③過去1年間の緊急往診実績が5件以上
 ④過去1年間の看取り実績が2件以上

■クリニックの理解を深めていただくために■
1.
在宅診療を応援する情報サイトに院長のインタビュー記事が載りました。
患者様とご家族の本当の希望に寄り添う終末医療とは何か、院長の考えが載っております。ぜひご覧ください。
◆院長インタビュー◆

2.
クリニックのホームページにスタッフブログがあります。
最近の記事は、緩和医療研究会の学術講演会への参加や、日々の出来事を書いた記事など掲載しています。クリニックの取組みや、職場の雰囲気など知っていただけると思います。
◆スタッフブログ◆

3.
医療法人社団プラタナスと株式会社メディヴァが共同運営する、医療者のための情報サイト「プラタナスの広場」に、在宅医療の現状や今後の在り方、実際の取り組みを紹介した記事が載っております。ぜひご覧ください。
◆プラタナスの広場◆「地域社会|在宅医療の仕組み作りで超高齢社会に備える」

■勤務地■
東京都世田谷区松原5-34-6 アリア松原1F
京王井の頭線 明大前から徒歩10分/東松原駅から徒歩8分

  • 施設名:松原アーバンクリニック
  • 住所:東京都世田谷区松原5-34-6アリア松原1階
  • ホームページ:http://matsubara-urban.jp/
勤務地

世田谷区 (東京都)

職務内容

当法人の理念である「患者視点の医療サービスの提供」が患者様に受け入れられ、評価いただけるようクリニックの運営や組織マネジメントを行っていただく業務です。

日々の運営業務や人員管理を行いながら、問題解決や改善・変革を図っていただきます。現場に入り込み、リーダーシップや問題解決力を発揮できる方を求めています。

業務としては、保健所や自治体などの対応や必要となる書類作成、人・物・お金の管理など運営面における業務全般、また、課題解決における数値集計や分析などの業務、その他、総務や採用業務もございます。

具体的には、
 ・日々の組織運営
 ・提供するサービス品質維持や向上
 ・組織のマネジメント
 ・訪問先介護施設との調整
 ・近接病院との関係づくり、等々
クリニック全体を支えていただく業務をお任せします。

【職場環境について】
先進的な取り組みを行っている在宅クリニックとの意見交換や、認知症ケアの研究で実績をもつ英スターリング大学との接点など、様々な刺激を受けられる環境があり、現在の高齢化社会における医療課題に対して、積極的に取り組んでいただけます。

医療コンサルティング会社の株式会社メディヴァが、経営や運営に関してのサポートを行っているので、安心して業務を進めていただける環境です。

勤務日・時間

■月曜~金曜 8:30~17:30(休憩1時間)

休日休暇
  • 夏季3日
  • 年末年始3日
  • 有給
  • 慶弔
対象となる方

・基本的なPCスキル(Excel・Word・Powerpoint)は必要です。
・iPhone等のITデバイスを使用しての業務経験をお持ちの方、歓迎します。
・経営に関する基礎知識があると役立ちます。
・異業種から転職してきたものもいます。

<このような方に合う仕事です>
◎医療職の話を聞き、理解しようとする思いのある方
◎医療に対する課題を感じている方
◎自分の信念や思いを相手に伝え、人を動かせる方

給与

■月給30万円~35万円
※経験者の方、優遇します。

[賞与]年2回(7月、12月)
[昇給]有 ※本人評価により決定します。

【年収例】
476万円(月給30万円、時間外20時間の場合)
555万円(月給35万円、時間外20時間の場合)

保険等

  • 社会保険完備
待遇
  • 交通費支給上限あり(4万円/月)
  • 時間外手当
  • 賞与
  • 昇給
  • 退職金制度勤続3年以上
  • 会員制福利厚生サービス
  • 入職支度金制度
勤務開始時期

入職時期はご相談可能です。

◆この仕事のやりがい◆


8年後の2025年には、団塊の世代が75歳以上に達します。
在宅医療に取り組むということは、超高齢社会からくる諸問題の一端を担う社会貢献度の高い業務に
携われることではないかと思います。

よりよい在宅医療を目指すためには、様々な課題解決が求められます。時には厳しい局面に立つこともありますが、
そのような中でも、医療者やスタッフ、他クリニックのマネージャーや事務長などと共に、協力・連携しながら
一つずつ課題を解決していくことで、一体感や達成感が味わえます。
頭を使い、深く考え、工夫しながら行う仕事ほど、大変さはありますが、
それ以上に"やりがい"や"喜び"を感じていただけると思います。

◆キャリアパスについて◆


将来的には、医療法人社団プラタナス本部でのマネジメントや、
プラタナス内の幾つかのクリニックで、横断的に役割を果たすようなキャリアパスもあります。

◆働く人たちの満足度向上のために◆


◎外部研修への参加費用の一部負担(上限5万円/年)や、研修休暇(3日/年)など、
働くスタッフの自己研鑽も積極的にバックアップしています。

◎医療職の働きやすさを考え、終末期の患者様の看護にあたるスタッフが、
常にやりがいを持って働けるよう、看護基準5対1のゆとりある体制で、患者様とじっくり向き合った看護が
できる環境をつくっています。

■医療法人社団プラタナスとは■



医療法人社団プラタナスは、
「患者視点の医療サービス」を提供するために2000年に設立されました。

「患者視点の医療サービス」とは、常に患者様を第一に考え、自分が患者や
家族であったらしてほしいと思う医療サービスを提供することと考えております。
それは一方的に患者様の望みを聞くことではなく、双方がお互いの
「価値観」と「背景や歴史」を認め合うことであると捉えています。

そして、それを継続的に提供するために、
 1.家庭医
 2.参加型医療
 3.チーム医療
 4.地域連携
 5.経営
の5つの視点を持ってクリニック運営を行っています。

現在は、地域密着型の外来クリニック7ヶ所、在宅医療部3ヶ所を運営しています。
各々の施設で培ってきたノウハウなどを共有し、日々より良い医療サービスの
提供を目指しています。

医療法人社団プラタナスと株式会社メディヴァが共同運営する
医療者のための情報サイト「プラタナスの広場」には、様々な取組みなど掲載しています。
◇プラタナスの広場◇をぜひご覧ください。

■医療法人社団プラタナスの在宅医療▶▶▶4つの特徴■



医療法人社団プラタナスの在宅医療は、
50名の各科目の専門医師(内科、リハビリ、緩和、認知症等)の体制で、
ご自宅や老人ホームで療養されている1‚800人以上の患者様を対象に訪問診療を行い、
現在は、年間約300名の患者様をを看取っています。

松原アーバンクリニックの「在宅医療」の特徴は以下の4つとなります。

1.在宅の後方支援ベッドとしての「有床診療所」


緊急時やご家族のレスパイトに対応できる18床の有床診療所です。
よりご自宅に近い有床診療所という環境を活かし、在宅⇔入院というシームレスで
継続的な診療を行いながら、最期まで患者様に寄り添った医療を行うことが出来ます。

2.専門性と社会性を学べる「研修プログラム」


当院は、「日本在宅医学会・専門医認定制度」の研修施設です。
認知症、緩和ケア等の科をまたいだ専門性を学ぶとともに、チームアプローチ、
患者様やご家族のケアなど「社会的側面」も学べます。病棟があるため、
緩和に精通した医師から直接指導をあおぐことも可能です。

定期的に外部講師をまねいた研修や勉強会を行っており、
勉強会には連携先のスタッフも一緒に学び、意識や価値観の共有もはかっています。
また、経営に興味のある方には専門的な経営が勉強できる機会も提供します。

3.在宅医療の新しい「組織、システム」づくり


複数の医師でグループを構成し、コール、往診をサポートしあう仕組みや
外出先でいつでも患者情報が見られるようにiPhone、iPadを使った情報共有を行なうことで、
休日や夜間のコールや臨時往診の際に、別の医師でも対応できる体制を作っています。

また、在宅医療のための事務支援システムの開発など、
医師のためにも、患者様のためにもなる「在宅医療」をシステム面からも作っています。

4.チーム医療・地域連携を重視


院内外の医師と看護師のチーム体制で診療を行っています。院内のカンファレンスに加えて、
連携先スタッフも一緒のカンファレンスや勉強会を定期的に開催したり、
当院で開発した「地域連携カルテ」によって情報共有をおこなったりして、地域連携の強化にも力を入れています。
また、近隣病院と密な連携をとり、緊急時の入院にも対応できる体制を整えています。


応募情報

お問い合わせ/応募方法

メールフォームから

下部の『お問合せ/応募フォームはこちら』をクリックしご連絡ください。

TEL、FAX、郵送から

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
☎ 03-3709-2981

応募書類
  • 履歴書
  • 職務経歴書
選考方法
  • 書類選考
  • 面接
連絡先
  • 名称:医療法人社団プラタナス
  • 住所:158-0097 東京都世田谷区用賀2-32-18-501
  • TEL:03-3709-2981
  • Email:recruit2017@plata-net.com
担当者

増田

はじめまして。
採用担当の増田と申します。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
ご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。
皆さまからのご応募お待ちしています。

≪ご応募の流れについて≫

(1)ご応募・書類選考
    ↓
(2)電話もしくはメールで採用担当者よりご連絡
    ↓
(3)面接は複数回予定しております 
    ↓
(4)内定のご連絡
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◎ 書類選考には1週間ほどお時間をいただいております。
◎ 入職日はご相談ください。
◎ 応募の秘密は厳守いたします。

ご興味をお持ちの方、お気軽にご連絡お待ちいたしております!


このページのトップへ